2015年04月25日

歴史戦の第二弾は9月5日、ポーツマス条約110周年です


九月五日は歴史戦の第二弾「ポースマス条約 110周年、日露戦争を考える国民の集い」を開催します。概要は下記の通りです。

とき 9月5日(土曜日)午後二時(一時半開場)
ところ 星陵会館 大ホール

記念講演(敬称略、順不同)
「日露戦争の歴史的意義を問う」 前防衛大学教授 平間洋一
「歴史は英雄達がつくる」   拓殖大学客員教授 藤岡信勝
「満州蒙古とは何だったのか」   近現代史研究家 宮脇淳子
発言(登壇予定)
「司馬遼太郎の虚説を衝く」(福井雄三)
「現代ロシアはどうなっているのか」(馬渕睦夫)
加瀬英明、水島総、高山正之ほか(スケジュールは予告なく変更されることがあります)
posted by 三島研事務局 at 07:40| お知らせ