2017年04月23日

五月のイベント


五月七日に締め切ります。ご注意ください!

「古河庭園」など三島文学ゆかりの地を巡る日帰りツアーのご案内

昨年、弊会では『橋づくし』に描かれた七つの橋を渡り歩くツアーと、『春の雪』で松枝家の鎌倉における夏の別荘のモデルとなった鎌倉文学館見学と文学セミナーのツアーを行い、お陰様で多くの皆様から好評を得ることができました。

本年は、『神官』(昭和15年)と『宴のあと』(昭和35年)に登場する上野の西洋レストラン「上野精養軒」でランチをいただき、『春の雪』(昭和44年)で松枝家東京本邸のモデルとなった「古河庭園」の見学ツアーを実施いたします。

開催日: 平成29年5月14日(日)正午集合
集合場所:東京文化会館前広場
(JR上野駅公園口改札を出たら、そのまま目の前の信号を渡ってください。信号を渡った先が東京文化会館の楽屋口で、楽屋口の前が広場になっています。当日は係の者が案内の用紙を掲示して立っています)。

行程(案):12:30〜13:30 上野精養軒にてランチ
      13:30〜JR 山手線で上野から駒込まで移動
         駒込駅(東口)から古河庭園までは徒歩で約15分
     14:30〜15:30 古河庭園内洋館(大谷美術館)の内部見学
     15:30〜庭園内自由散策
 園内はバラの名所として名高い庭園です。当日はバラの花が咲き始める頃だと思います。
費用概算:上野精養軒食事代(1,300円〜3,000円。各自負担)。古河庭園入場料(150円)
大谷美術館入場料(800円。ガイド付き)。その他交通費をご負担ください。
 ツアー終了後近隣で懇親会を予定しています。
参加ご希望の方は、事務局までメールかFAX、電話等にてお申込み下さい。
事務局 Eメール yukokuki@mishima.xii.jp
FAX 03-5419-7670   TEL 090-1611-9839
 お申し込みの際には、お名前、 ご住所、電話番号(できれば携帯)をお知らせください。
会員の方はお名前のみで結構です。定員の関係があり、5月7日にしめきります。
posted by 三島研事務局 at 19:04| お知らせ