2011年02月07日

「三島由紀夫論集」全3巻

第一巻 三島由紀夫の時代

戦争、そして占領下で(松本徹)
移りゆく時代の表現(佐藤秀明)
伝統文化の防衛と楯の会(宮崎正弘)
村松剛と三島(井上隆史)
様々な変容(田中美代子)

第二巻 三島由紀夫の表現

仮面の告白論(杉本和弘)
太陽と鐵論(井上隆史)
現実が許容しない詩(佐藤秀明)
盗賊とラディゲ(武井トゥンマン・典子)

第三巻 世界の中の三島由紀夫

三島とバレリィ(秋山駿)
ニーテェ、バタイユ、ハイデガー(井上隆史)
ギリシアとインドの間で(ロイ・スターズ)
三島におけるファシズム文学の問題(ロマノ・ビルピッタ)
ユルスナールの三島論(松本徹)


定価 各巻4500円(分売可)
発売 勉誠出版 お問い合わせ(03)5215−9021

posted by 三島研事務局 at 23:32| 推薦図書