2014年03月17日

國體政治研究會 第六十六回例会


玉川代表幹事が講演「三島由紀夫と国体論」

國體政治研究會 第六十六回例会  〜連続企画「大御心と臣民の道」第七回〜

【講師】玉川博己先生(三島由紀夫研究会代表幹事)
【演題】三島由紀夫と国体論

國體政治研究會主催の第六十六回例会を別記次第により開催致します。当面の連続企画「大御心と臣民の道」の第二回目の今回、講師にお迎へするのは、玉川博己(たまがはひろみ)先生です。
前回は茂木貞純先生から、「三島由紀夫と昭和二十一年元旦詔書」と題して三島由紀夫の天皇論につき御講演をいただきましたが、今回、玉川先生にも、引続き三島由紀夫の思想を取上げていただき、「大御心と臣民の道」に関する論議を深めたいと存じます。御来席をお待ちしてゐます。
國體政治研究會
記録
とき    3月27日(木曜)午後6時半〜9時
ところ   文京シビックセンター 5A会議室(5階の会議室A)
東京都文京区春日一丁目16の21、電話03−5803−1100
直近の文京区民センターとお間違へなきやうに
参加費   千円(当日申受けます)
参加要件  参加申込は開催日前日までに。定員になり次第締切。
事前申込なき出席は不可。初参加の場合は、必ず電話番号及び職業・肩書を附記してお申し込み下さい。
【連絡先】中村信一郎(代表幹事)携帯電話 090−4815−8217
E-mail nakasin@pop11.odn.ne.jp 又は caq97080@pop11.odn.ne.jp へ

【講師略歴】 昭和22年生れ。東京都出身。昭和47年慶應義塾大学経済学部卒業。学生時代は民族派学生運動の日本学生同盟で活動。昭和45年三島事件のときは日学同委員長。三島由紀夫研究会の創設に加はる。大学卒業後川崎重工業に勤務。同社グループ会社役員を経て現在は会社経営。三島由紀夫研究会代表幹事。三島研究会機関誌「三島由紀夫の総合研究」発行人。著書に『「憂国忌」の四十年−三島由紀夫氏追悼の記録と証言−』(共著、三島由紀夫研究会編、並木書房刊)。その他、日本戦没学徒追悼会の代表及び慶應義塾戦没者追悼会の代表幹事として戦没学徒慰霊活動を行ふ。三田文学会会員。 

(この会は事前申し込みが必要です。ご留意ください)
posted by 三島研事務局 at 07:49| お知らせ