2017年04月23日

五月のイベント


五月七日に締め切ります。ご注意ください!

「古河庭園」など三島文学ゆかりの地を巡る日帰りツアーのご案内

昨年、弊会では『橋づくし』に描かれた七つの橋を渡り歩くツアーと、『春の雪』で松枝家の鎌倉における夏の別荘のモデルとなった鎌倉文学館見学と文学セミナーのツアーを行い、お陰様で多くの皆様から好評を得ることができました。

本年は、『神官』(昭和15年)と『宴のあと』(昭和35年)に登場する上野の西洋レストラン「上野精養軒」でランチをいただき、『春の雪』(昭和44年)で松枝家東京本邸のモデルとなった「古河庭園」の見学ツアーを実施いたします。

開催日: 平成29年5月14日(日)正午集合
集合場所:東京文化会館前広場
(JR上野駅公園口改札を出たら、そのまま目の前の信号を渡ってください。信号を渡った先が東京文化会館の楽屋口で、楽屋口の前が広場になっています。当日は係の者が案内の用紙を掲示して立っています)。

行程(案):12:30〜13:30 上野精養軒にてランチ
      13:30〜JR 山手線で上野から駒込まで移動
         駒込駅(東口)から古河庭園までは徒歩で約15分
     14:30〜15:30 古河庭園内洋館(大谷美術館)の内部見学
     15:30〜庭園内自由散策
 園内はバラの名所として名高い庭園です。当日はバラの花が咲き始める頃だと思います。
費用概算:上野精養軒食事代(1,300円〜3,000円。各自負担)。古河庭園入場料(150円)
大谷美術館入場料(800円。ガイド付き)。その他交通費をご負担ください。
 ツアー終了後近隣で懇親会を予定しています。
参加ご希望の方は、事務局までメールかFAX、電話等にてお申込み下さい。
事務局 Eメール yukokuki@mishima.xii.jp
FAX 03-5419-7670   TEL 090-1611-9839
 お申し込みの際には、お名前、 ご住所、電話番号(できれば携帯)をお知らせください。
会員の方はお名前のみで結構です。定員の関係があり、5月7日にしめきります。
posted by 三島研事務局 at 19:04| お知らせ

2016年08月21日

平成28年9月17日開催・鎌倉文学館見学ツアーのご案内


 きたる9月17日、文藝評論家で憂国忌代表世話人の富岡幸一郎先生が館長をつとめられている鎌倉文学館の見学ツアーを実施します。
 『春の雪』ゆかりの庭園を見学後、富岡先生を講師に勉強会を行います。


日時 9月17日(土)13時半現地集合

場所 鎌倉文学館
   住所 神奈川県鎌倉市長谷1−5−3
   電話 0467-23-3911
交通 JR 横須賀線「鎌倉」下車
     (東京〜鎌倉の所要時間約55分)
      江ノ電に乗換えて「由比ヶ浜」下車(「鎌倉」より3分)
      「由比ヶ浜」より徒歩7分。下記HP地図参照。
入館料 お一人3百円(各自受付でお支払下さい。)
予定 13時半〜    参加者受付
   14時〜15時半 富岡幸一郎先生による講演「林房雄と三島由紀夫」
           (於館内研修室)
   15時半〜16時半 館内・庭園見学
   17時〜     懇親会(鎌倉駅近く、希望者のみ、会費お一人3千円程)

上記ツアーに参加を希望される方は三島由紀夫研究会事務局までお申し込みくださ
い(氏名、ご住所、電話と共に)。
Eメール yukokuki@mishima.xii.jp
FAX 03-5419-7670
電話 090-1611-9839 (代表幹事・玉川)
郵送 〒108-0073
東京都港区三田2-9-5みずほビル2F
三島由紀夫研究会事務局

 尚、研修室の定員(33名)の関係で場合によっては参加申し込みを締め切る場合もありますのであらかじめご了承ください。
posted by 三島研事務局 at 18:51| お知らせ

2015年05月17日

国際シンポジウム、東大で11月に連続開催が決定

 国際シンポジウムは11月14日、15日、そして22日の三回、内外の三島文学研究家が勢揃いして、東京大学教養学部で開催されます。
 タイトルは「国際三島シンポジウム 2015」 
 生誕90年、没後45周年を記念しての催しです。
 要項
  11月14日 東京大学教養学部900番教室
     15日 東京大学教養学部18号館ホール
     22日 青山学院大学アスタジオ
posted by 三島研事務局 at 09:48| お知らせ

2015年04月25日

歴史戦の第二弾は9月5日、ポーツマス条約110周年です


九月五日は歴史戦の第二弾「ポースマス条約 110周年、日露戦争を考える国民の集い」を開催します。概要は下記の通りです。

とき 9月5日(土曜日)午後二時(一時半開場)
ところ 星陵会館 大ホール

記念講演(敬称略、順不同)
「日露戦争の歴史的意義を問う」 前防衛大学教授 平間洋一
「歴史は英雄達がつくる」   拓殖大学客員教授 藤岡信勝
「満州蒙古とは何だったのか」   近現代史研究家 宮脇淳子
発言(登壇予定)
「司馬遼太郎の虚説を衝く」(福井雄三)
「現代ロシアはどうなっているのか」(馬渕睦夫)
加瀬英明、水島総、高山正之ほか(スケジュールは予告なく変更されることがあります)
posted by 三島研事務局 at 07:40| お知らせ

4月29日「主権回復記念日」のイベントへのお誘い


いわゆる「春の憂国忌」です
4月28日を国民の祝日に! 「主権回復記念日国民集会」のご案内です。

とき   平成27年4月28日(火曜日)18時00分 
ところ  砂防会館別館「シェーンバッハサボー」
千代田区平河町2-7-5 TEL 03-3261-8386
入場料  無料(カンパのご協力をお願いいたします)

<登壇者> 4月15日現在(順不同敬称略)「代表世話人」=井尻千男(拓殖大学名誉教授)、小堀桂一郎(東京大学名誉教授)、入江隆則(明治大学名誉教授)
登壇予定=稲田朋美(衆議院議員・自民党政調会長)、片山さつき(参議院議員・参議院外交防衛委員長)、赤池誠章(参議院議員・文部科学大臣政務官)、宇都隆史(参議院議員・外務大臣政務官)、木原 稔(衆議院議員・元防衛大臣政務官)、山田賢司(衆議院議員)、田沼たかし(前衆議院議員)、飯塚繁雄(「家族会」代表・田口八重子さんの兄)、増元照明(増元るみ子さんの弟)、西岡力(「救う会」会長・東京基督教大学教授)、竹本忠雄(筑波大学名誉教授)、馬渕睦夫(元駐ウクライナ兼モルドバ大使)、宮崎正弘(作家・評論家)、田中英道(東北大学名誉教授)、ペマ・ギャルポ(横浜桐蔭大学教授)、水間政憲(ジャーナリスト)、西村幸祐(評論家・ジャーナリスト)、三輪和雄(「日本世論の会」会長・「正論の会」代表)、佐波優子(ジャーナリスト)、水島総(「日本文化チャンネル桜」代表・「頑張れ日本!全国行動委員会」幹事長)ほか国会議員・文化人多数
<主催>主権回復記念日国民集会実行委員会
<後援>日本文化チャンネル桜。頑張れ日本!全国行動委員会
<お問合せ>「頑張れ日本!全国行動委員会」
TEL 03-5468-9222 FAX 03-6419-3826
info@ganbare-nippon.net           

posted by 三島研事務局 at 07:38| お知らせ